予約ランキング

第1位

第2位

第3位

第4位

第5位

第1位

『家族じまい』

(桜木 紫乃/著  集英社)

認知症の母と、齢を重ねても横暴な父。両親の老いに姉妹は戸惑い、それぞれ夫との仲も揺れて…。大人の諦観と慈愛に満ちた長編小説。『小説すばる』掲載を加筆し単行本化。

第2位

『黙示』

(今野 敏/著  双葉社)

都内で起きた窃盗事件の現場に向かった萩尾警部補。盗まれたのは伝説の「ソロモンの指輪」で、被害者は命を狙われているらしい。古代文明に精通した探偵・石神が警護につくが…。シリーズ第3弾。『小説推理』連載を単行本化。

第3位

任俠シネマ』

(今野 敏/著  中央公論新社)

義理人情に厚いヤクザの親分・阿岐本雄蔵のもとに、北千住にある古い映画館の経営再建の話が舞い込んだ。マル暴に監視されながら、阿岐本組の面々は、存続危機の映画館をどう守る!?『読売プレミアム』連載を単行本化。

第4位

『少年と犬』

(馳 星周/著  文藝春秋)

家族のために犯罪に手を染めた男が拾った犬。守り神になったその犬はある意思を秘めていた。人生の無常と犬の神秘性を描いた前6編を収録。『オール讀物』掲載を単行本化。

第5位

『流浪の月』

(凪良 ゆう 東京創元社)

愛ではない。けれどそばにいたい-。再会すべきではなかったかもしれない男女がもう一度出会ったとき、運命は周囲の人を巻き込みながら疾走を始める。新しい人間関係への旅立ちを描いた長編小説。

前の記事

滝川まちづくり通信

次の記事

にんきランキング